いまの最近のブログ記事

江戸東京博物館で「大昆虫博が始まりました。
期間は6月22日〜9月5日です。

STU Lab.は3D昆虫図鑑を展示しています。
虫のことなら何でもという大きな展示会なので、お子さまを連れてお越し下さい。

BE-PAL12月号に、私の活動が紹介されています。
今注目の自然写真家による
珠玉のショット
地球を切り取る
83頁です。
結構大きく取り上げられているので、
機会があったらご覧下さい。
三田評論の11月号に「象虫:マイクロプレゼンス」の執筆ノートを書きました。
91頁です。

ちなみに、同号には金子郁容さんと熊坂賢次さんによる国領二郎・村井純、両新学部長の紹介が載っていました。絶妙な紹介文ですので是非ご一読を。
「象虫」マイクロプレゼンス(出版芸術社)の書評がアサヒカメラ11月号に出ました。評者は関次和子さん。確か、東京都写真美術館にいらっしゃったと思ったが、江戸東京博物館学芸員となっていた。
とてもわかりやすく書いてくださっているので、機会があったら見てください。
Sales promotion_3.jpg
15年かけて作った写真集です。身近にある異次元世界を楽しんで下さい。
定価:2800円
出版芸術社