撮影装置(1)

| コメント(0) | トラックバック(0)
satsueisouchi.png撮影装置を紹介する。これは数ミリ以下の小型種の撮影に使う顕微鏡である。 NIKON AZ100を使っている。カメラは、NIKON D700である。下に見える黒い部分は、コンピュータ制御で上下する自動Z軸ステージである。デフューザは九州大学の丸山先生の記述を参考に、円錐型を基本としている。これらの組み合わせで、100枚前後を自動撮影する。
映り込みの問題は完全には解決できていない。ハーフミラーも試しているが、顕微鏡の場合レンズと対象物間のディスタンスをとることが難しく、完成の域に達していない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://stulab.jp/mt-tb.cgi/328

コメントする